陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【もはやスピンの為に!】舛添都知事の報道が止まらない!

   

さて今回はこれまた東京の方はもしかしたらTvで珍しく報道されているかも知れませんねと言うぐらい色々出てきますね~

豪華すぎる海外視察(パリ)

【要!監視!!】舛添ド派手なパリ出張費・・・

と言う事でかなりの税金がここに投入されました。

そしてそこで果たして得るものはあったのでしょうか?

そして次はオープンカーに乗っている写真が・・・

ちなみにパリの出張費が高すぎるのではないかと言う事でニュースになってそんなに時間が経過していないのに・・・

そしてこれだけっじゃ無く「ルイ・ヴィトン」のパーティーにも出席したとかしてないとか・・・

ここでお金は果たして使ったのでしょうか?

今度は公用車を私物化しているのではないかと言う疑惑が浮上していると言うからここまで来るとさすが

としか言い様がないです。

これまで無駄にお使いになった額は一体いくらになるのでしょうね?

これは市民が徹底的に追求しないとと良いたいのですが、もしかしたらあえてこう言う情報を出しているのではないか疑惑もここまでドンドン出てくるとそういう風に疑ってかかった方が良いのではないかと思います。

と言うのも芸能人スピン報道がネットを中心に広まりつつある中そしてTV離れが進む中果たして効果があるのか?

と言う思いに至ったのではないかと思います。

海外豪遊出張が都議会などで問題視されている舛添要一都知事(67)にまた醜聞発覚だ。27日発売の「週刊文春」で、舛添知事が都の公用車を使って週末、都庁から約80キロも離れた神奈川県湯河原町の別荘に通う姿をスクープされたのだ。

記事によると、文春は2015年4月1日から今月4月11日までの「庁有車運転日誌」を情報公開請求して検証。その結果、舛添知事が1年間に48回も湯河原町を訪れていたことが分かったという。

文春の取材に対し、都は「湯河原にあるのは舛添政治経済研究所の事務所であり、都庁等の公務場所から当該事務所に送っているもので、何ら問題はない」と説明したらしいが、誰がどう見ても「公用車の私物化」だろう。都内のハイヤー会社によると都庁~湯河原町は往復約8万円で、単純計算で約400万円の血税を使ったことになる。

出典:舛添知事にまた醜聞 今度は公用車で湯河原の温泉別荘通い

1年間に48回も別荘に訪れていた事は別に良いとは思うのですがその移動手段が問題ですよね?

これはやはり都知事だから許されるのでしょうか?

それともわざとこういう風にいつかスピンで使うからと言う指令が政府から出ていてそれをただ実行しているだけなのでしょうか?

 

 - 日本情勢