陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【もしかして偽旗作戦?】トルコのクーデターがもしかしたら偽旗作戦の可能性が・・・

   

東京都知事選もかなり気になる今日この頃なのですが、

ちょっとトルコの一件が気になったので時系列で追えるだけ追ってみようかと思います、

今回はトルコ軍のクーデターと言う事だったのですが、あまりにあっさり終わり過ぎてませんか?

個人的には安倍夫人と合った三宅洋平が無事で一安心しながらも毎日トルコクーデターには違和感がありました。

軍のクーデターですよ!!

それはもう生半可なものではなさそうなイメージなのですが、なんでしょうねこのあっさりとした幕引き・・・

とここで閃いたのはトルコ政府内の政権運営においてトルコ軍内部にいる邪魔な勢力をクーデターに見せかけて一掃しようと考えた、

トルコ政府側の「偽旗作戦」なのではないかと思った次第です。

ちなみに「偽旗作戦」とは、

あたかも他の存在によって実施されているように見せかける、政府、法人、あるいはその他の団体が行う秘密作戦である。平たく言えば、敵になりすまして行動し、結果を敵になすりつける行為である。

名称は自国以外の国旗、つまり偽の国旗を掲げて敵方を欺くという軍の構想に由来する。

偽旗作戦は、戦争や対反乱作戦に限定されたものではなく、平時にも使用される。偽旗工作・偽旗軍事行動とも呼ばれる。

出典:偽旗作戦

勿論100%沿うではないにしろ偽旗作戦の疑いがあると思うので終える範囲で追っていこうと思います。

・7月16日トルコでクーデターが発生した可能性があるとの報道がなされ、

トルコ軍が許可無く勝手に道路等を封鎖している。

ツイッターやFacebook等のSNSも使用禁止。

上空には多数の戦闘機が飛んでいるとの事。

海外メディアは「トルコ軍参謀本部が行政を制圧した」と報道。

この時点でエルドアン大統領の行方は解っていない。

トルコ軍参謀本部が正式に「政権を奪取した」と宣言。

空港なども閉鎖状態で、トルコの都市部全域に軍隊が展開。

トルコはシリアとヨーロッパの国境沿いにあることから、最近までイスラム国を封じ込めるために国境沿いで軍事活動をしていた。

ここまではまあ理解できなくは無いのですがエルドアン大統領が、プライベートジェット機でトルコから脱出している最中と海外メディアの報道。

この時点では情報が交錯していて確かな事ではないのは当たり前ですが、

事前に知っていた可能性がここで浮上しませんか?

 

・トルコ軍によるクーデターは首都などの都市圏を掌握し、ヘリコプターなどで国会なども空爆。

この武装蜂起で政府関係者など300人以上が拘束され、少なくとも60人以上が死亡。

トルコ政府の方はエルドアン大統領が無事に脱出し、市民らに抵抗を呼び掛け。

混乱に乗じてトルコ政府とトルコ軍の双方が勝利宣言を発表。

 

・トルコで発生した軍事クーデターは賛同者が増えなかったことから、政府側の軍隊によって完全に鎮圧された。

何故賛同者が増えなかった事からクーデターが失敗したのでしょうか?

そもそも何故クーデターが起きるきっかけがここまでで報道されてないのもちょっと怪しい空気が出てませんか?

そして軍事クーデターが鎮圧された事を受けて、トルコのエルドアン大統領は憲法改正を含めた法改正で徹底的に取り締まると表明し、軍隊の規制や管理強化を推し進めるとの事。

 

これは偽旗作戦に全く関係なのですが、日本でもこれと同じ手法が憲法改正の為に使われる事は十二分に考えられますよね・・・

今まさに自民党一党の勢力が拡大して憲法改正にまっしぐらなのでトルコを見習い事件を丁稚挙げて憲法改正反対!と叫ぶ者達を一網打尽にして、

その人たちを悪者に見せかけて(自民党憲法改正草案のままの)憲法改正を国民に促しメディアは大本営発表をひたすら垂れ流す・・・可能性は0%では無いと思います。

 

トルコの話に戻って不可解な点はもう一つクーデターを起こした軍部側の勢力が市民にリンチされると言う報道もあったのですが、

武器を持っている部隊をどうやって鎮圧したんでしょうね?

 

そしてこのクーデターでは軍・司法関係者ら約6000人を拘束され、

エルドアン大統領の軍事補佐官も拘束・陸軍第2軍司令部のトップも拘束。

反乱に関与した疑いで兵士から上級幹部まで3000人近い軍関係者を拘束。検察当局者や判事ら司法関係者の拘束も同等数に達した。

エルドアン大統領は、クーデターを企てたのは自身と対立する在米のイスラム教指導者ギュレン師の支持者だと主張しており、米政府にギュレン師の送還を求めた。

一方、ギュレン師は声明でクーデターを非難し、自身の関与を否定している。

 

こんな感じなのですが、エルドアン政権が被害者ではなく今回拘束された方々が現政府の政権運営に対して何らかの不満があったり、

対抗勢力として秘密裏に動いていたらと考えるとこの機会に現政権に反対する勢力の力を削いでおく必要があったと考えると偽旗作戦もあながちトンデモ論ではないかも知れませんね。

そしてここでも出て来たイスラムと言うキーワード・・・

日本もこう言う事が起きない様に常に国民が監視しないともう危険な水域まで来ている事は間違いないですからね。

 

 - 世界情勢, 陰謀論 ,