身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【もしかしたら!】バニー・サンダース氏も猛追!何と7連勝!!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて日本の選挙も勿論大事なのですが、

アメリカの属国として世界的に有名な日本なのですが、

今年は何度も書いているのですが両国共にかなり重要な選挙が行われると言う事で、

まあこれには注目せざるを得ないと思います。

もし日々の生活に追われてそんな事に使ってる時間はないという方は、

多分色々な事を諦めないといけなくなると思いますよ。

今回は本気でどちらもやらないと特に日本ですがやりたい放題になっえしまい、

「あれっ?生存権とか主権は在民ではないのでしょうか?」的な状況に陥るのと、

アメリカに関してもとりあえずTPPを掲げている立候補者はいないにしろ、

ヒラリー・クリントン氏が勝つと次に何をやらかすのか不安であると言う噂もありますし・・・

今年は1回自分の人生設計をストップさせても注目しないといけないイベントがあると言う事を1秒でも良いので感じて頂けたらと思います。

と言う事で今回はアメリカの大統領選挙の続報を記事にしたいと思うのですが、

どうやらTVでは「トランプ旋風」と称してトランプ氏を持ち上げ始めているそうなので、

もしかしたらドナルド・トランプ氏もしかしたら何かあるのかも知れませんね~

そんな中以前記事にさせて頂いたのですが、もう一方快進撃を続けている立候補者がいて、

バニー・サンダース氏です。

露出的にはトランプ氏よりもきっと少ないと思うのですが、

これも何かに関係していそうですね。

 米大統領選の民主党候補者指名争いで同党のワイオミング州党員集会が9日にあり、サンダース上院議員(74)が勝利を確実にした。AP通信が伝えた。これで同氏は、直近の予備選・党員集会が実施された8州のうち、7州で首位のクリントン前国務長官(68)に連勝したことになる。

出典:サンダース氏、ワイオミングで勝利確実 直近は7連勝

と言う事で何と7連勝と言う事でまだ差があるそうなのですが引き続き頑張って頂きたいと思っております。

個人的には支配層の影があるクリントン氏がとりあえず負けて欲しいと願っております。

そしてサンダースえお支える屋台骨は大企業からの資金援助ではなく、

小口の草の根献金が、大きく膨張していく勢いには驚きます。「サンダース現象」は、これまで沈潜していたマグマが表出して、時代の変化の始まりを告げてきているようにも思えます。アメリカ社会に広がる格差と貧困の不条理を前に抑えつけられてきた若者たちが、イラク戦争開戦にも信念を持って反対票を投じた平和と平等の闘士に、世代を超えて共鳴共振する回路を構築させているように感じます。

組織票を持つ大企業や業界団体の力が政治を決める時代が長く続いてきました。巨額の選挙資金が動き、組織がフル回転し、権力を争奪するパワーゲームとして選挙戦が展開してきたのは、アメリカ大統領選挙だけではありません。けれども、もっとも熾烈なパワーゲームが繰り広げられるアメリカ大統領選挙で、「無数の個人」「草の根の支持」の力が従来考えられなかったほどに強くなり、そしてリアルパワーとなってきたことは「大きな変化」です。

出典:バーニー・サンダースの勢いが止まらない 若者の熱い支持は世界を変えるか

と言う事で草の根運動は実は全く無意味じゃない!と言う事を知る良いきっかけになったのではないでしょうか?

日本も今年の衆院選があるかはまだまだ不明ですが草の根運動を主体に勝利を収めれるように頑張りましょう!!

 - 世界情勢, 日本情勢 ,