身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【どっちが大事!?】安倍総理大臣はどうしても北海道5区の応援に行きたいそうです・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

まずは今回の震災と今月24日に行われる北海道5区補選をまさかの天秤にかけている事には大変恐れ入ります。

勿論これは私からの最大の皮肉です^^

ありがたいなんてイチミリも思っていないのですが、リンクを含めこの記事を被災者の方が見たらどう思うでしょうね・・・

震災からこれまでの指示・行動を見ている限りではきっと天秤的には「北海道に行かなくては!!」としか思ってないんでしょうね~

最近また使っているのですが「今だけ、金だけ、自分だけ」と言う方は選挙のほうが重要だそうです。

もうどっちを向いて政治的な決定を行っているかは誰の眼にも明白だと思います。

と言う事では今回も期待を裏切らない感じなのだと思いますが北海道に結局行く予定があるとの事です・・・

その前にやることありませんか?

過去の話ですが地元が大雨の被害に見舞われた時にはわれ先に山口・島根豪雨を早期に激甚災害指定していたそうじゃないですか?

ちなみに今回より被害は軽いのに何故今回は激甚災害指定しないのでしょうか?

くまモン総統閣下が怒っていらっしゃいますよ!

と言う事でまずはこの動画をどうぞ^^

新しい動画アップされたので今回の記事とは関係ないですがねじ込んでみました。

ちなみに今回のこの北海道に行かなければ的な感じには関係者も呆れているそうです。

熊本地震への政府の対応が鈍いのは、安倍首相の頭の中が「北海道5区補選」でいっぱいだからだ。官邸関係者が呆れてこう言う。

「安倍首相は先週土曜(16日)、熊本に地震被害の視察へ行き、日曜(17日)は補欠選挙が行われている北海道5区に入って自民候補を応援する予定でした。しかし、16日未明に熊本地震の『本震』が発生し、いずれもキャンセルになってしまった。ところが首相は、補選の応援を諦め切れず、北海道へ行きたくて行きたくて仕方がない。選挙の応援ができるのは今週土曜(23日)までなので、その前に何とか熊本に入れないか、日程を探っています」

北海道5区の補選は、マスコミ各社や政党の情勢調査で数ポイント差以内のデッドヒート。ただ、「タイミングのいい地震」というおおさか維新の片山虎之助共同代表の“非常識”な発言にあったように、震災後、自民候補が巻き返しているというデータもある。

今、首相にとっての優先順位は、①北海道補選②TPP③震災ですよ。与党が臨時国会へ先送りしてもいいと言っても、安倍官邸はTPPの今国会成立にこだわっていました」(前出の自民党関係者)

出典:震災より応援演説 安倍首相「北海道5区補選」にまだ未練

最後の引用の部分これ爆弾発言ですが自民関係者を逆に心配してしまいます。

がこう言う事らしいのですがそれでも安倍総理を支援している方は悪魔にでも魂を売ったのでしょうか?

 - 日本情勢