身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【とうとう正体が!】2020年以降の経済財政小委員会の提言が・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて皆さんは顔が良ければその人を信じますか?

と言うのもよく顔を合わせる方なら話は別なのですが今回は政治家の話です。

経済財政小委員会と言われてもあまりパッと思い浮かびませんが、

その委員会にいらっしゃる「小泉進次郎議員」です。

一般的にはカッコ良くて、誠実そうで、言葉も優しいからきっと良い人オーラが出ているのですが、

郵政民営化と言う売国政策をしたお父様がいらっしゃるではありませんか?

まずそこから疑うべきだと思います。

そしてその時どこかの今は大手派遣会社のトップに君臨している方のお姿も見た気が・・・します^^

まあ今回は竹中平蔵氏の事は置いておいて、

さてこの皆大好き(じゃなかったらすいません)シンジロウ君なのですが、

素晴らしい紹介分がありました!!

進次郎さまの、、、

おじいさんは空爆王のカーチス・ルメイ将軍に勲章をあげるために
頑張った人。。

お父さんは竹中hey蔵さんと郵政を民営化して、金貸し戦争屋に
富を横流しした人。

派遣法を改正して、非正規バンバンの世の中にした人。。

で、本人の進次郎さんは、日本を売り飛ばす提言をいっぱいしてくれるアメリカさまのシンクタンクCSISさまご出身。

出典:野田 靖志氏のFBの投稿より

と言う事で外見じゃ解らないですがもうどちらの方向を向いているのかなんて決定的ですよね?

と言う事で残念ながらシンジロウ君も売国政策派としてこれからも見ていこうと思います^^

まあ信じれない方はそのままで良いのではないかと思いますよ。

そして上のリンクで言いたいのはタイトルと連動させるとなんとなく予想が付きそうなのですが、

2020年以降の経済財政小委員会の提言が良んじゃないですか!!なんて言える訳がなく、

自民党の小泉進次郎議員らが、高齢者に偏った社会保障の在り方を見直すよう求めるためにまとめた提言を入手しました。

提言では、少子高齢化が進むなかで、これまでの社会保障は「財政的に維持できない」と指摘しています。そのうえで、「子育て世代の負担を減らし、現役世代を増やしていくことで持続可能な社会保障になる」として、高齢者に偏った現在の社会保障制度の見直しを求めました。さらに、「65歳からは高齢者なんてもうやめよう」と呼び掛け、今後、年金の支給開始を遅らせたり経済的に余裕のある高齢者に負担を求めるなど、具体策の議論にもつなげたい考えです。補正予算で高齢者に3万円を給付する政策に批判が相次いだこともあり、夏の参議院選挙を前に、公約に盛り込んで若者世代にアピールする狙いがあります。

出典:小泉進次郎議員ら社会保障を見直す提言入手

この中では国民側も財政的に無理なのはもう多くの方が知っているとは思います。

そして怖いのは「65歳からは高齢者なんてもうやめよう」この発言なのですが、

これ全国民に対しての発言なのでしょうか?

だとしたら今でさえ厳しい生活を強いられている方の事を思うと・・・

お金だけの問題じゃないですが、食べ物、それにはケムトレイル、嘘の医療と

少しずつ周りを固めていって知らない内に病気になり病院に行き殺される・・・

人工削減も出来て一石二鳥とでも言いたいのでしょうか?

そしてこのまま選挙で勝ったら戦争にだからもう諦めてくださいと言う事なのか、

想像は膨らみますね^^

一体彼のものさしはなんなんでしょうね?

 

 

 - 日本情勢