身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【とうとうメディアが!!】選挙フェスが日刊ゲンダイに取り上げられました!

      2016/07/04

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

これは良いニュースです!!

当ブログと言うか私が個人的に激推ししている今年の参院選の立候補者「三宅洋平」がとうとうメディアで取り上げられました!!

ちなみに朝日ではありませんよ^^

さすがにあの集客力は無視しようにも無視出来ないと思いますよ!

しかし今の途中結果的には東京は6議席を争う中今は10番目。

どうにか6位までには滑り込ませてあげたい!

そして本人は100万票を取ってトップ当選を狙っているからこれまた凄い!

実現できるかどうかは別として、

裏を返すとそれぐらい今日本がヤバイと言う事でしょうね。

後不謹慎ですがヤバさのバロメーターで言うと山本太郎のなくなったかと思われた、

10円ハゲが一つ増えたのが気になります。

今まで一人で色々孤軍奮闘して頂いているのは何度も目にしているので、

今回三宅洋平が当選して東京では、

しがらみも無い、長いものには巻かれない国会議員が面白い事をきっとやってくれると思ってますし、

選挙フェスにも出演したNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのDELIを初め

日本各地で色んな候補が立候補してくれているこの状況。

もう少しで日本は変るのかも知れません。

しかし今回の参議院選挙は日本の民主主義が一旦なくなるのか無くならないのかの、

本当の正念場なので、

まずは野党が勢力を伸ばし改憲勢力を最低でも77議席でSTOPさせ、

さらに三宅洋平も国会に送る!!

もうこれしか無いです!!!

と言う事でbig up日刊ゲンダイさんと言う事で、

心地良いギターの音色に誘われ、新宿駅西口では通行人ら300人が足を止め、候補者の主張に耳を傾けた。

参院選の東京選挙区に無所属で立候補したミュージシャンの三宅洋平氏(37)は27日、新宿駅西口で街頭演説を行い、盟友の山本太郎参院議員(41)が応援に駆け付けた。

「選挙フェス」と銘打ち、ギターの生演奏をBGMに演説する“街頭ライブ”の6日目。三宅氏は今回の参院選について、

「自民党の憲法改正草案のヤバさに気づいている人と、気づいていない人との闘い」と表現。

自公など改憲勢力が3分の2の議席を獲得した場合、「今の日本の民主主義は一旦終わる」と警鐘を鳴らし、その言葉をギター演奏が盛り上げた。

長髪にヒゲ面の三宅氏は、ベルギー生まれの山形県育ち。

早稲田大を卒業後、2002年にレゲエ・ロックバンド「犬式 a.k.a. Doggystayle」のボーカル、ギターとしてデビューした。

3年前の参院選に緑の党から比例区で出馬し、17万6970票を集めたが落選。音楽と演説の融合は若者にどこまで響くか。

出典:三宅洋平氏 生ギター「選挙フェス」で改憲の危うさ訴える

ちなみに三宅洋平は完全市民派と言う事で、

投票する以外にも力になれる方方が三宅洋平公式HPに掲載されているので、

公選ハガキ、カンパ、ボランティアまだ募集中だそうです!

もし私いける!ってなったら下からお願いします。

三宅洋平オフィシャルサイト

皆で三宅洋平を応援しよう!!!

 - 日本情勢, 選挙 , ,