身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【ついに!】子宮頸がんワクチンで脳に障害との実験結果が出た!!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて以前このブログではワクチンは効果が無いと言うことに触れて来ましたが、

とうとうTVで「子宮頸がんワクチン」が取り上げられ、

脳に障害、情報処理速度が極端に落ちる。と言う事がマウスを用いた実験で解ったそうです~

さてこれを推奨していた、

自民党の三原じゅん子議員・公明党の浜四津敏子議員、

そして異例のスピードで認可した最近税金で豪遊してきた現東京都知事の舛添 要一氏(元厚労相)

一体どのようなコメントをするのでしょうか?

是非「製薬会社に逆らえなくて・・・」的な発言を期待したいところなのですがきっと丁寧に聞こえて中身が無い内容で終わってしまうか、

無言で取材陣書き分けて黙秘をするかのどちらかでしょうね~

ちなみに以前ハイリスクな子宮頸がんワクチンでも書いたのですが、

ワクチン接種に際しての重篤害反応の頻度は、海外で3.5倍から約10倍、日本では6~9倍(ガーダシル)ないし、17~23倍(サーバリックス)と言う事で、

かなりハイリスクですよ~と言う記事を書いたのですが、

あくまでネット以外では何も報道がなされていなく時々特集で子宮頸がんワクチンの被害者が特集され上記の様な具体的な数字は出てこなかったのではないでしょうか?

そもそもワクチンには水銀を初めこれって効果があるの??と本当に思ってしまうものがたくさん入っていて、

それを包み隠すかの如くお医者様と言う意味の無い権威付けが功を奏して皆さんが何も考えずに打ってしまうと言う事なので、

リスクがあるのなら打たなければ良いんです!!

日本ではまだ任意ですから!!

じゃあ何故日本はワクチンを打った方が良いと言うCMもしくは広報がなされるかと言うと、

ワクチンのウソはもうとっくにバレれていてもう世界で在庫が余っているそうで、

そこで属国日本なら大量に消費してくれる!

と思いついた製薬会社が在庫処分場として日本を選んだと言ってもあながち間違いでは無いと思いますよ。

そしてこう言う事で重要なので「じゃあ皆さん打つのを止めましょう」では無いんです!

「打ちたい方は遠慮なくどうぞ」なんです。

なぜかと言うとお医者様は絶対だと思っている方は少なからずいらっしゃるので、

思考停止のまま全てを委ねるならそれもありだと思っております。

情報を入手した後はどうするのか?

これを長年自分の頭で判断してこなかった方はにはまだまだ信じられないでしょうが西洋医学はあくまで緊急を要する時に価値があります。

なので常にお世話になっているとそれだけで薬害のリスクが高まる事をまだ知らない方がたくさんしらっしゃる悲しい現実ですが、

まあTVで報道されてしまったので子宮頸がんワクチン以外も特集して欲しいものです^^

見逃してしまった~と言う方に保存版かも知れない動画も今回付けておきます^^

 - ワクチン