身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【ただでさえ足りないのに・・・】定員枠が緩和されるのですがそこにもブラックの影が・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

今とあるブログ又はツイートを中心にして一気に代に広まった待機児童問題。

その人数まさかの300万人と言うから驚きなのですが、

ここで現政権は認可保育所より小さい面積で設置が可能な「小規模保育所」の定員枠を緩和する方針で現状では19人と定められている定員を20数人まで増やすそうなのですが、

一見良さそうな対策では?と思うのですが、果たしてこの小規模保育所の数って一体いくつあるのでしょうか?

まさか認可は着手出来ないから一番手が付けやすい小規模保育所で何とか今不満が噴出しているこの待機児童の問題を何とかしないとと思っているのではないでしょうか?

後保育所に預けなくても良いようにサラリーマンの給与アップをもっと積極的に行って行くと言う企業側の努力もいるかも知れませんよ。

特に大企業なのですが、

輸出戻し税を下請け企業に還元してない企業が多いと思うので内部留保溜まってませんか?

法人税の実効税率通り税金を収めませんか?とも書こうとしたのですがこれは海外へのばら撒きや武器購入に使われてしまうので現政権では無しです。

と言う事で今の所かなり溜まっていると思われる内部留保を各方面に還元するだけで政府の政策よりもマシになるのではないか疑惑が浮上しております^^

後お子様を預ける側にはメリットがあるとは思うのですが、

逆に預かる側にとっては負担が増えて労働環境が苛酷になるかも知れないいわゆるブラック化と言う懸念もあるそうで、

「ブラック保育園被害者の会」の田中絵里緒会長は、

「園長の意識が低かったり、人手が不足していたりと、保育園が“ブラック化”する原因はさまざまです。言うことを聞かない子を床に正座させたまま放置したり、たたくなどの暴力を振るうケースも枚挙にいとまがありません」

出典:「定員緩和」の落とし穴 保育園に“ブラック化”の恐れ

これはこれでありそうですよね~

さらに事件の例が実はありまして、

「赤ちゃんの急死を考える会」の阿部一美さんは、

「娘を預けていた、さいたま市の保育所に聞き取りをすると、娘は睡眠中に亡くなったことが分かりました。当時、保育士は昼寝中に必須の呼吸チェックをしていなかったことに加え、一度目が覚めてしまった娘をうつぶせにして寝かせていた。娘が嫌がっているにもかかわらず、無理やりご飯を口に詰め込んだこともあったそうです」

出典:「定員緩和」の落とし穴 保育園に“ブラック化”の恐れ

あくまでこれは可能性の問題なので定員数緩和=ブラック化とは行かないと思いますが、

現状実例もあると言う事は働く側にも何らかの対策を施さないと失敗に終わる可能性は高そうですね・・・

 

 - 日本情勢