身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【それを言ってしまうんですか・・・】バイデン米副大統領が日本の核保有について言及してしまったそうです。

      2016/07/04

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

この度アメリカバイデン副大統領が仰天発言をしてしまったそうですよ~

ちなみに何かと言うと、

「日本は事実上、一晩あれば核兵器を製造する能力を持っている」

これ言ってしまって良いんでしょうか?

陰謀論をちょっとでも噛んだ事があるならこの発言のヤバさが解ると思うのですが、

日本の原子力発電に関してはタブーなのではないでしょうか!

と言うのも核武装の話になるのですが、

まさか日本がいつでも核兵器を作れるなんて思っている方はいらっしゃいますか?

ちなみに余裕で作れるぐらい持っていると思いますよ^^

原子力発電に関しては選挙フェスで山本太郎が発言する様に、

「大企業も設けの為」こういう側面もあります。

そしてプルトニウムの保有率はかなりの保有数で、

しかもこのプルトニウムアメリカに黙ってインドに輸出しているのでは無いかと言う噂もあるぐらいです。

簡単に言うと、

原発が動いている→プルトニウムが一杯ある→即時核武装が可能→近隣諸国の外交カードに使える。

こんな所では無いでしょうか?

そして核兵器持ってしまったら使ってしまいたくなるかも知れませんよね。

是非止めて頂きたい!!

「日本が核兵器をすぐ作れるなんてそんなの陰謀論!」って思う方がいらっしゃると思うのですが、

日本の宗主国アメリカがの副大統領が言っているんですよ・・・

これが嘘じゃなくて何なんでしょうか?

真相はこんな感じです。

米国のバイデン副大統領は中国の習近平・国家主席に対し「北朝鮮の核開発をこのまま放置し、その結果日本が核武装したらどうするのか」などとして北朝鮮に圧力をかけるよう求めていることが分かった。

バイデン副大統領は20日(現地時間)、米国のPBS放送に出演した際、中国側に上記のような論理を突き付けている事実を明らかにした。

バイデン副大統領は、

「われわれは習主席に対し、北朝鮮がハワイやアラスカはもちろん、米本土まで攻撃できる核兵器の開発を進めている事実をはっきり認識するよう求めた」

「それに対してわれわれが防衛システムのレベルを上げようとすれば、習主席はそれに反対し、米国が中国を包囲していると考えるようだ」などとも話した。

バイデン副大統領が語る防衛システムとは、韓国と米国が韓国国内に配備を検討している高高度防衛ミサイル(THAAD)のことだ。

バイデン副大統領はさらに「われわれは中国に対し、日本が明日にでも核武装をすれば、どのようなことが起こるか理解しているのか問い詰めている」

とした上で「日本は事実上、一晩あれば核兵器を製造する能力を持っている」との見方を示した。

出典:(朝鮮日報日本語版) 米副大統領「日本は一晩で核兵器を製造できる」

と言う事でそろそろどこかで戦争が起きないと・・・

1%の富裕層の経済状況がまずいから、

今度は極東でお金儲けをしようという狙いかも知れませんね。

 

ちなみに朝鮮戦争は終結したかに思える今日この頃ですが、

じゃあ戦争は終わっているのに何故南北朝鮮が分かれているのでしょうか?

そして韓国にアメリカ軍が居る意味とは?

もしかしたら日本と同じ理由で見えない植民地化にされているのではないかと思うのですが・・・

 

と言うのもみなし国連軍と言う事でアメリカ様がいらっしゃるそうなのですが、

そうなってくると怪しく見えてしまうのですが気のせいでしょうか?

確かに危ないと言うイメージが植えつけられていますが、

果たして本当に危ないのでしょうか?

韓国ばかりか中国にも反日運動があるぐらいなので、

「中国も危ない!」なんていうフレーズはどこかで聞いた事があると思うのですが、

それすらも誰かに先導された結果なのではないでしょうか?

じゃあそれは誰なんだ?と言うはなしなのですが、

今は全世界的に経済至上主義だと思います。

日本はもう既に国より大企業の方が強くコーポラティズムに支配されそうな状況。

そういえばアメリカの産業の中心は「軍事」ですよね。

今の日本の企業はこの軍事に無関係でしょうか?

実は結構関連している・・・そんな事実ご存知でしょうか?

皆さんが想像する以上に色んな企業が関わっています。

 

アメリカ・日本のみならず、

世界各国は少なからず武器を所持していると思います。

と言う事は武器を作るだけでなく使用しないとただの在庫になってしまいますよね?

何が言いたいかと言うと今回のこの暴露もそうなのですが、

このブログでご紹介しているいわゆる一つの支配層と呼ばれる絶対に表に出ないレベルの方々がいて、

この方々が経済至上主義・軍需産業を掌握していたらのなら・・・

 

後は何も考えなくても戦争ビジネスにひた走るのは誰の目にも明らかだと思います。

と言う事で各地の軍隊を旨い事煽り1%の人達がそろそろと言う引き金を引きそして戦争が起きて、

それを長引かせてどんどん武器を消費して貰って自分達は全く痛まずお金儲けが出来るそんな構図がきっとあるんでしょうね~

 

この後半の推理は結構良い線言っている気がします。

 

 

 

 

 

 

 - 原発, 日本情勢, 陰謀論 , ,