身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【これは!】TPPの国会承認が見送りになったそうです!!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

これはかなりの朗報ですよ~^^

まだまだ無くなった訳ではないので手放しには喜べないのですが、

TPPの国会承認が見送りになったそうです!!

まあ今やアメリカの属国日本としてはアメリカ大統領選挙を戦っている候補者で誰一人TPPを掲げて戦っている方はいらっしゃらないと言う事で、

今の現政権はそれに習ってくれたんだと思います。

と言いたい所なのですが、

・甘利大臣の素晴らしいタイミングの睡眠障害、

・提出資料はまさかの表題以外は黒塗り・・・

・西川委員長の失言によりまさかの暴露本が発売出来無いと言う事態

石原伸晃大臣の結局は何も知らないと思われても仕方が無い答弁

これ以外にも大事な会に出席せずにブログを更新して自分の居場所を晒して嘘がバレてしまったにも関わらずその理由は・・・

「申し上げれません」と言うこれまた素晴らしい対応をされている方もいらっしゃいますよね?

この件に関しては不祥事だけでなく、「聖域」ってどこに行ったんでしょうか?

と言う所にも疑問がありますし、

今までの日本の色々な制度ががらりと変ると言ってもおかしくなく、

「有利なのはアメリカですよ!」と言う事が非常に重要事項です。

噂には韓国が衰退したのはアメリカのせいなんて言われておりますから韓国の二の舞になってしまうのではないでしょうか?

それでなくても売国政策のオンパレードなのに・・・何とかしたいですね。

そんな中の朗報です。

一部に選挙対策なのでは?思われますが確かにそれも大いにあると思いますが、

果たして効果は?と言う所ですね^^

良い傾向だと思います!

政府・与党は、環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案について、今国会での成立を見送る方向で調整に入った。

激しく抵抗する野党を押し切って採決に踏み切れば、夏の参院選への悪影響が避けられないと判断した。見送った場合、秋の臨時国会での成立を目指す方針だ。

複数の政府・与党幹部が明らかにした。安倍首相はこうした意向をすでに党幹部に伝えた。法案の参院送付後、成立させられずに国会が閉会すれば廃案となるため、衆院で継続審議にする方向だ。

承認案と関連法案は5日に衆院で審議入りしたが、野党は政府の情報開示が不十分だとして反発。西川公也・衆院TPP特別委員長が出版予定の著書を巡っても審議が紛糾し、民進党は8日の特別委を途中退席して以降、審議を拒否している。8日に甘利明・前経済再生相を巡る現金授受問題で東京地検特捜部が関係先の捜索に入ったことも合わせ、野党はさらに政府への追及を強める構えだ。

出典:TPP法案成立先送りへ、参院選への影響回避

と言う事で野党はマッチポンプに加担する事無く徹底的に情報を洗い出して頂きたいです!!

 

 

 - 日本情勢