陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【この時期に!】関西電力の高浜原発が審査合格すると言う事件が!!

   

まずはこの震災の時に犬HKは良いだけ熊本のアップだけを載せて川内原発のある鹿児島を見せないようにかなり涙ぐましい努力をされているとは思うのですが何故でしょうか?

もう既に川内原発では何かが起こってしまっているからとりあえず震度は表示するな!とお上からのお達しでもあったのでしょうか?

今日も震度5の揺れがあったにも関わらず未だに川内原発は稼働中のこの日本なのですが・・・

川内原発が爆発したら日本終了なんて言われているのですが現政権側の方達はなんとも思っていないのでしょうか?

もしくはRAPT氏がブログに書いていた通り水力発電だったとしたらこの対応があまりにもおかしいのではないか?と思われる事はまあ納得出来るのですが、

後現地の放射線量が上昇してるそうなのですがこれはとある物質が影響して線量が上がっている説もあるので一概に川内原発が・・・と言う事はまだ決め付けるには早いそうですが、

そうだとしてもひと度事故が起きたら日本は終了なのに何故止めないのか不思議でなりません。

そして現地に気を取られている隙にと言うか何と言うかまさかの原発が安全だと言う事で審査に合格しました~と言うまさかのニュースが・・・

しかも差し止めで話題になった関西電力高浜原発1号機・2号機が審査に合格したそうです・・・

幸い3号機・4号機はまだですがきっとこの感じは時間の問題だと思います。

「あの裁判所の英断はどこに言ったのでしょうか?」

きっと何かの圧力によってなかった事にされてしまったのでしょうね~

どこかと言ってももう一つしかないんですがね。

 運転開始から40年超の関西電力高浜1、2号機(福井県)が、老朽原発としては初めて新規制基準に正式合格する見通しとなったことが18日、関係者への取材で分かった。原子力規制委員会が20日の定例会合で、新基準に適合していると判断すれば、合格証となる「審査書」を決定する。

ただ延長判断の期限となる7月7日までに、延長運転に特化した審査にも合格し、設備の詳細設計をまとめた工事計画の認可を受けなければならない。

延長手続きが終わっても、実際に再稼働させるには設備の大規模工事などが必要となる。

出典:関電高浜1、2号、正式合格へ 老朽原発で新基準初 

まだ希望が残されているのは、

延長運転に特化した審査にも合格し、設備の詳細設計をまとめた工事計画の認可を受けなければならない。

延長手続きが終わっても、実際に再稼働させるには設備の大規模工事などが必要となる。

という所でまだ止める手立ては残されていると言う事がせめてもの救いですね^^

 

 - 日本情勢