身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【このままの勢いで!】北海道5区の野党統一候補の池田真紀氏の勢いが凄いそうです^^

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さてまずはこのタイミングでのこの報道なのですが、注意しましょうね!!

どう言う事かと言うととりあえずこの報道で今回は買ったと思わせておいて実は僅差でした~と言う事がかなりの事例あるそうですから。

確かに今は勝っているのかも知れないのですが、

対するのはお金も人も揃えようと思えば揃う自民党が相手なのでここでの油断は大敵ですからあまり鵜呑みにしなうようにしていきましょう!

とは言え反面これはそうとう自民サイドは焦っているのではないかと思うのでそれはそれで良いニュースだと軽く流す程度で良いのではないかと思います。

重要なのはこの報道で当選と言うならまあ諸手を挙げて喜びましょう~!!

と書くのですが、どうやら自民は何でもやるようですし、

何せ相手は自民党議員というよりは陰謀論的な観点から考えると最大の敵はムサシだと思います。

ムサシで連想出来る事は一つしかなく「不正選挙」です。

後投票での注意事項があるとすれば会場の鉛筆は使わないのと、

投票日になるべく行きましょう!と言う事です。

期日全投票は実は表改ざんの格好の餌食だそうなので当日参加出来る方は、

自前のボールペンで(これも最新の技術を駆使して無駄な抵抗なのかも知れません)当日になるべく行く!

市民サイドとしてはこれしか出来ないのは悲しいですが出来る事はやっていきましょう!!

現時点の報道内容としては、

ついに逆転された――と、安倍自民党が真っ青になっている。4月24日に行われる衆院北海道5区補選。地元紙が先週実施した世論調査で、とうとう野党候補が自民党候補に逆転したのだ。調査結果は、〈自民40 野党45〉と、野党候補が5ポイントリードしているという。

4月24日には北海道5区と京都3区の2つの補選が行われる。すでに京都3区は自民党の不戦敗が決定している。もし、自民党が北海道5区も敗れ、2連敗となったら、政界のムードが一変するのは間違いない。安倍首相は本気で衆参ダブル選挙を狙っているらしいが、補選2連敗となったら、ダブル選挙どころではなくなる。

「世論調査の結果が逆転したのは、やはり候補者の差が大きい。野党統一候補の池田真紀氏(43)は、有権者と会えば会うほど票を増やすタイプです。明るくてざっくばらん。しかも、庶民が共感するストーリーを持っている。幼いころ、両親が離婚したため苦労して育ち、中学卒業後、10代で結婚し、子供2人を産んだが、本人も離婚してしまった。それでも、前向きに生き、介護の現場で働きながらシングルマザーとして子供を育て、大検を受けて北大の大学院に進んでいます。それに比べて自民党の和田義明氏(44)は、三菱商事出身の典型的なエリート。亡くなった町村信孝氏の娘婿で、人に頭を下げないタイプです」

出典:自民に激震 北海道5区補選「野党リード」で衆参W選断念も

不正選挙にならないか心配なのですが、

これはもう今月なのでギリギリまで応援して行こうと思います。

 

 

 - 日本情勢