身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【あれ?】ついに認めた黒田総裁・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて前回の記事を書いていてついでに見つけてしまった凄いニュースなのですが、

兼ねてからと言うか始まった当初から歓迎ムードの中、

「アベノミクスは全く持ってデタラメだ!!」と当時はTV番組でも言えたみたいなので

そう発言する方がいた記憶はあるのですが、

やはり見せかけだったみたいです。

ちなみについ最近アメリカ大統領選挙に立候補しているヒラリー・クリントン氏が

日本の円安誘導に対して危惧するとの発言も飛び出しているので、

まあとうとうばれる時が来てしまったって感じではないでしょうか?

勿論財閥系や大手はまだまだ元気があると思うのでその方々は除きます^^

勿論前回取り上げたパソナもかなり儲かっているんじゃないでしょうか?

ちなみに今回の事で一気に株高になったのは?

政権交代してから一気に円安になったのは?

良く実態が無いと言われていた事がそろそろばれてしまうのではないでしょうか?

円も気が付いたら111円台で推移してますし、

そしてもしかしたら今年の夏の前に100円が見えてきてしまうのではないかと言う勢いですし、

これどうするのか今後は要注目です!!

そしてそれをどこからと言う事で日ごろお世話になっている日刊ゲンダイさんからの引用なのですが、

14年11月に日銀が資金供給量を年間60兆~70兆円から約80兆円に増やす追加緩和を決めた際も、黒田総裁は〈2%の物価上昇目標の早期実現を確かなものにする〉と強弁。それが一転して「マネタリーベースと物価上昇に相関関係はない」と認めたのだから、のけ反ってしまう。玉木議員があらためてこう言う。

「黒田総裁の発言には本当に驚きました。異次元緩和の理論の根幹、支柱がポキンと折れたのですから。つまり、それだけ行き詰まっているという表れなのでしょう」

黒田総裁が白旗を揚げるのも当然だ。マネタリーベースは12年末の138兆円から昨年末は365兆円と2.6倍に膨らんだものの、15年平均の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は2%目標には程遠い前年比0.5%増。誰が見ても「黒田バズーカ」は失敗だ。さすがに「相関関係がある」とは言えないだろうが、シレッと手のひら返しの発言が許されるのか。

出典:ついにギブアップ…黒田総裁がアベノミクスの失敗“認めた”

と言う事で強弁が一転してしまったと言う残念な感じが上記にかかれております。

さらにアベノミクスが失敗との事でこれからさらに国内消費が冷え込むのではないかと思ってしまったりします。

これは私の勝手な予想なんですがね。

予想はどうあれ無策だと将来もしかしたら痛い目を見てしまう可能性があるので、

手札は多いほうが良いと思うので今の内に増やしておくのもありだと思います。

 - 日本情勢