陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【あれ今日はダメなのでは?】自民党が公職選挙法違反の疑いがあります!

      2016/07/13

皆さん、もう投票には行きましたか?

と言う事で、ご存知の通り、本日は日本の命運を分けると言っても過言ではない、

憲法改正に向けて、改憲勢力が必要な議席数を獲得するのか、しないのか、、、

天下分け目の大戦、2016年参議院議員選挙の投票日です^^

ちなみに、私の記憶が確かなら、選挙運動は確か・・・

昨日7月9日土曜日の23:59分までだった気がするのですが・・・

本日の大手新聞に我らが自民党の広告が出ているのは気のせいでしょうか?・・・いや、気のせいでは無いんです。

そしてyoutubeの広告にあまり見たくない方の顔が出て来て、

「あれっ?確か今日は投票日だからこういうのは不味いのでは無いかな?」と思った私の感覚は、

何か間違っているのでしょうかね?

ちなみに山本太郎議員のFacebookの投稿から抜粋した画像があるのですが、

13592761_514640315388636_4629240712159943968_n

やはりダメだと言う事ですよね・・・公職選挙法違反の疑いあり???

今回は事後運動だと思うのですが、

これを書くと三宅洋平が指摘していた、

事前運動もダメなんですけど・・・

もしかしたらもう既に現存する政党は落としどころがあって、

「どうせ無所属は事実が解った所で何も言ってこないし、言ってきたとしても、力が無いから大丈夫!」

こんな感じだったのではないでしょうか?

まあそれはきっと三宅洋平が変えてくれると思うので、総務省のHPには何と書いてあるのか見てみましょう。

【選挙運動期間に関する規制】

選挙運動は、選挙の公示・告示日から選挙期日の前日までしかすることができません(公職選挙法第129条)。
違反した者は、1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処することとされており(公職選挙法第239条第1項第1号)、

選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第1項・第2項)。

出典:総務省

上記の事が本当なら自民党の候補者の選挙権が停止されるのでは無いでしょうか?

罰金なんかはまあ楽勝でしょうが^^

 

本日の新聞には残念ながら自民党の宣伝広告を掲載している新聞があり、

 

HUFFINGTONが確認した結果は新聞広告は今の所、

自民党だけを掲載している→朝日新聞、日本経済新聞。

自民党・公明党を掲載している→毎日新聞、読売新聞。

自民党・幸福実現党を掲載している→産経新聞

出典:自民党などの広告、参院選投票日の朝刊に掲載「これって違法?」調べてみた

こんな感じで結構大手の大新聞が掲載しちゃっているのですが、

これは天麩羅の力でしょうか?(「みんな、天ぷら、奢ったよね?」)

それともお寿司の力でしょうか?(「みんな、寿司も、奢ったよね?」)

もしくは、ロイヤル株主が「やれ!」と命じたからやったのでしょうか?

 

そしてこんな記事も見つけました!

総務省によると、参院選期間中の場合、公選法201条6項などの規定で、政治活動は基準を満たし、

届け出をした「確認団体」のみがすることができ、投開票日当日は演説などはできないこととされているが、新聞広告についての制限はない

出典:自民党などの広告、参院選投票日の朝刊に掲載「これって違法?」調べてみた

新聞広告については制限は無い!!

総務省が言うから問題は無いんでしょうね・・・

逆にこれが良い結果に繋がると良いと思います。まぁ、なかなか難しいとは思いますが、、

さあ、戦は始まった!!!

 - 日本情勢